赤面症と成功体験

●赤面症と成功体験

こんにちは、赤面症カウンセラーのタケです。

「自分に自信がない…」
「セルフイメージが低い…」
そんなときによく言われるのが、

「小さな成功体験を積みましょう!」

という言葉です。



確かにコツコツと小さな行動を起こすことは大切です。

でも、見逃されている大きな問題があります。

それは、

そもそもセルフイメージが低い状態では

例え小さな行動を起こしても、
それを成功と感じたり、成長とは思えない

ということです。

セルフイメージが低い状態は
「自分=NG」な状態です。

ですから、どんな行動を起こしても
なかなかNGの枠を超えられないのです。

しかも小さな行動になればなるほど
余計に「当たり前で些細なこと」にしか
感じられないのです。



ではセルフイメージを高めるにはどうしたら良いのでしょうか?

それは感じることです。

頭でいくら自分の行動や能力を評価しようとしても
それはとても難しいのです。

心にウソはつけませんからね。

ですから頭で考えるのではなく、
感じるのです。

では何を感じるのか?

それは過去未来です。

1.過去のイキイキしていた頃の自分
2.なりたい自分になった後にしたいこと

この2つを疑似体験するのです。


五感を使って体験すると
例えそれが想像の世界でも
体が本物のように反応します。


レモンをすするイメージをしたときに
よだれが出たり、

映画を見て心臓がバクバクするのと
同じように、

潜在意識はイメージと現実を
区別できないのです。


ですから、例え頭ではプラスの自分を
感じられなくても、

イメージで感じれば、それは本当に
感じていることと同じになるのです。


自分に自信がなくなったときには

「過去のイキイキしていた頃の自分」
を感じる。

そして、

「なりたい自分になった後にしたいこと」
をイメージする。

この2つを繰り返し実践してみてください。

きっとあなたにも大きな変化が訪れると思います。


「セルフイメージを高める方法をもっと詳しく知りたい!」
という方はこちらを参考にしてください。




ブログランキングに参加しています。
今何位?クリックして順位を確認してみましょう!


社会不安障害 ブログランキングへ


コメント


認証コード1568

コメントは管理者の承認後に表示されます。